おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   [絵文字入力]
参照先
暗証キー
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
クッキー情報を保存
虫歯に対する感受性 投稿者:tasuto 投稿日:2020/07/02(Thu) 20:28  No.231507  Mail Home  [返信]
虫歯に対する感受性の程度を指し、宿主が虫歯に対する感受性は、唾液の流速、流量、成分、歯の形態と構造、機体の全身の状態など、多岐にわたる要素を含みます。歯の並び方が不揃いで、混んでいて、重なるところが虫歯になりやすいです。唾液は歯をきれいにする作用があり、唾液の成分の一部は虫歯や歯周病に対して抑制作用があります。他にも遺伝、栄養、ミネラル、内分泌が宿主の虫歯耐性に影響を与えます。
https://www.shikasale.com/

時間
虫歯の発生と発展はかなり遅い過程で、炭水化物が歯に滞留するのに必要な時間、歯の発芽に必要な時間、菌斑が形成から虫歯にかかる時間まで、虫歯の発病に影響する重要な要素です。
したがって、四連要素論は細菌、宿主、食物と時間を共同作用させ、虫歯の発生の基礎と根本的な原因に帰結する。
https://www.shikasale.com/category-203-b0-%E5%8F%A3%E8%85%94%E5%A4%96%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%88%E3%83%90%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A0%EF%BC%89.html